印鑑登録前に必ず確認

免許証印鑑登録を行う場合にはまず、実印を作る必要があります。実印ができれば登録に必要になるものは写真つきの本人確認ができるものと、登録するのにかかる費用になります。この費用については登録しにいく市役所によっても値段が違うので、事前に確認する必要があるでしょう。印鑑登録の流れ自体はそこまで複雑なものではありません。しかし、実際に行動を起こす前にはいくつか気をつけて起きたいことがあります。

まず挙げられる注意事項は、実印の素材です。印鑑の素材には琥珀などなるべく丈夫な素材の物が伊井とされているのです。なぜかというと、熱によって変形を起こしにくいためとなります。したがって、印鑑登録を市役所で行う場合、変形する可能性のあるゴム素材は印鑑登できない場合もあるので注意してください。2つ目の注意点は本名ではない印鑑の登録についてです。印鑑登録は必ず、本人確認を行いますが、その際にペンネームであったりなど本人の本当の名前と違っている場合には登録ができません。したがって、登録を行うときには住民票に記載されている名前のものを用意するようにしましょう。登録する印鑑は、大きな出来事の際に必要になる実印を登録することになります。したがって、当然登録も厳重なものとあるでしょう。これから印鑑登録をしようと考えている方は、まず必要なものを準備してから登録に臨みましょう。